母親失格

「どうせ、私が邪魔なんでしょ!!」
と、静かに涙を流したムスメ・・・。







始まりは、

私が、ムスメのパスタの食べ方に腹を立てたこと。


食が細いムスメは、

いつも

なんでもぐちゃぐちゃに

イヤそうにかき混ぜる・・・・・梅干しをのせたごはんも、パスタも、ラーメンも・・。



夫がいない食事ということもあって、厳しく注意した私。


その後、いや~な雰囲気になり


宿題やチャレンジをやるように、まくし立てた。


「今月は、全然チャレンジしてないじゃない!」

「もう、やめてしまいなよっ!タダじゃないんだぞ!」



ぶすっくれるムスメ。


私は、


「あ、〇〇ちゃん(私の妹)が、明日ばあちゃんちに行くって言ってたよっ!

一緒に行ってくるっ!??」


と、強い口調で言った。


しばらくして、ムスメは涙を流していた。。。





冒頭の言葉は、そんな流れの中でムスメの口から出た言葉。








にらみつけるように、静かに、ムスメは涙を流していました。


きっと、今までのこと我慢していたんだろうと思います。






私が帰ってくる前にお風呂の準備をしている。

私が帰ってくる前にいつも宿題を済ましている。

学校生活、頑張っている。


ほめているつもりでも、弟に手がかかってしまい

偉いね!ありがとう!

って、十分に伝わってなかったんでしょう。





「お母さんは、私のことを見ていない」と思っているに違いありません。



親ばかでしょうが、ムスメはよくできる子。



できてあたりまえ。

そういう私の心が、ムスメに対して厳しい関わりになってしまうのでしょうか・・・。




b0234659_0122684.jpg





そんなムスメに話しました。











邪魔だなんて、思っているはずないでしょう。


大事に思っているよ。


だから、心配して宿題やチャレンジやったか、聞いているんだよ。


学校生活も、楽しかったか、毎日聞いているでしょう。


心配でたまらんのよ。




あなたが、そんな風に感じたんなら、お母さん謝るよ。


ごめんね。










自分のイライラをムスメにぶつけていると思います。本当に、反省しました。




自分のイライラとは


時間内に家事ができなかった、とか


9時までに寝かしつけなきゃ、という観念にしばられている、とか


そのレベルです。ハイ、自分の都合です。



こんなことで、子育てがうまくいかなくなったり

大きくなる子どもの精神状態、心の栄養状態が阻まれるなんて

こんな酷なこと、ないって思います。


今さら。。。とても恥ずかしいです。







あるサイトから・・・
ご自分のお子さんが中学生になったとき、
今あなたがお子さんに接しているように、お子さんがあなたに接するようになります。
そう思ったらむやみにイライラをぶつけるなど出来ないはずです







下の子よりも、ホントは上の子にいっぱいかまってあげないといけないです。うちは。



今までの人生で、大きな試練や挫折を味わったことがない、世間知らずな私にとって

子どもを持ったことに、大きな意味があるんだよなあ。。。って考えています。。













にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ




b0234659_237878.gif
[PR]
by arasuke35 | 2012-10-13 00:17 | ムスメのこと | Comments(0)