入院5日目②手術日

12月6日

10時30分に、実家の両親がお見舞いに来てくれました。
妹もかけつけてくれました。
三人とも仕事が手につかない様子。心配で、手術前に顔を見たかったらしいです。
息子は、MRIからずっと寝ているので、待合室にて団らん。

1時間後、目を覚まし、おじいちゃんおばあちゃんとお話ししたりしますが、寝ぼけまなこでぼーっとしています。変身ベルトでひとしきり遊んだら、オペ室へ入る時間になりました…。
部屋に何となく緊張が走ります。

夫婦で、オペ室まで一緒に行きました。息子は、何か違う雰囲気を感じているようでしたが、ベルトを持って遊びながら運ばれていきます。

「先生と、今から秘密基地に入るよ!戦うぞ!悪いものをやっつけるぞ!」と言う先生の言葉に、私は涙があふれてとまりません。
「大丈夫だよ!おかあさん、待ってるからね!あとで、一緒にアイス食べようね!」とおでこにぎゅーしたあと、オペ室へ入りました。

私もダンナさんも、涙がとまらないなか、両親の元へ戻ると、父も涙を流していました。「家に帰ってお参りしたあと、また来るから。」と父。病院まで1時間半もかかるのに…。

さあ、いよいよ手術が始まりました。なにも手につきませんが、息子を応援してくれる人は、たっくさんいます!絶対に大丈夫!みんなついてるよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]