入院6日目。手術が終わりました

12月7日

昨日12月6日 23時40分
無事に手術が終了し、病棟から戻ってきました。トータルで10時間ほどどかかりました。


ベッドに乗せられ、執刀医・主治医の先生と一緒に帰ってきた息子は、目と上唇が腫れて、チューブをたくさんつけられ、麻酔の管を喉から気管支に入れていたので、泣き声はガラガラでした。

麻酔が切れかかっているらしく、「あたまがいたいよー!」と泣いています。目が腫れているために、自力で目を開けることができず、指で目を開けていました。

b0234659_2503019.jpg



家族は、やっと会えた息子を見て、涙、涙。。


夫婦で、執刀医の先生から説明を受けた結果、腫瘍はおそらく良性で、これからの成長で再発するおそれはほとんどないとのこと。また、声が出たり、手足をバタバタさせたり出来ているので、まずは安心らしいです。


b0234659_2491182.jpg


明日から、傷の確認に加え、合併症や脳症状が出ていないか観察していくそうです。


長い時間、手術をしてくださった病院の先生、本当にありがとうございました。

おとうさんおかあさん長い時間、ずっと待っていてくれて、ついていてくれてありがとう。

遠くから支えてくれた弟くん家族、私の妹 、本当にありがとう。

私たちは、支えられながら生きています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]