不安定。

先週は、みっちりと仕事漬けでありました。

震災の影響から片道1時間40分の通勤距離になりまして

毎朝6:30に家を出ています。

うちには、同じように早朝から出勤する夫もいますし

小学1年・6年の子どももいます。


朝から、夫のお弁当を作り、朝ごはんを作り、化粧して、着替えて・・・。

子どもたちをたたき起こし

「早く食べて!!」

って!!6時!起きてすぐ食べられるかっての!!!


朝ごはんもそこそこに、子どもより1時間早く家を出ますので
心配ですが、両親がいるので安心。




仕事は、、、はっきり言って大変です。

でも、自分の仕事を、今までよりもっともっと丁寧にするように心がけています。
詳しくは書けませんが、なんと県外からの私の応援も配属されました。
とてもありがたい事です。

検討しなければならないこと、決定しなければならないこと、人を動かさなければならないこと、
共感することがたくさんあり、ときには家族ぐるみの支援をすることもあります。


ただ、、、、、なんだか、自分の能力が世間に、いや今の状況に追いついていないような気がして



金曜の帰りの車の中で、涙があふれてきました。






私は何もできない

私はちっぽけだ

私は他の人と比べて劣っている

私は働いている意味があるのか

私は周りの期待に応えることが出来ていない





誰かに聞いて欲しい、
でも、受け止めてくれないかもしれない。


一番に思い浮かんだのは、昨年まで一緒に働いていた上司でした。

帰り道、上司の職場まで行ってみようと思ったのですが

上司も今大変な思いをして働いているのは分かっていたのでやめました。




帰ってから、夫に話を聞いて欲しかったのですが

夫も疲れているし、まず私がこの1週間、ギスギスした気持ちで家族に接していたので
「多分、聞いてくれないだろうな・・」と思いながら帰宅したら

夫は、スマホに夢中なのです。

私が目を腫らして帰っても、気づかないのです。

スマホばかり見ているから。。



思いを告げるどころか

「スマホばっか見るの、やめて!!いったいどんだけスマホさわってんの!!」

と罵倒してしまいました・・・・・・・・。



うーーん、これじゃ、、私も家族も、良いことないな・・・。

(でも、私が家事しているのに、夫はスマホでゲームしているところをたくさん見ると、むかつきます。)



そこで、土曜日は美容室に行くことにしました。

私は気分を変えたいときには、美容室にいってリフレッシュするのが好き。

短くなった髪は、心も軽くなる気がします。

娘も切ってもらい、満足しました。




今日は、昼からビールを飲み、空を見上げました。




今も、大変な状況の人が1万人以上いる中で

私は、私にできることを明日からも頑張ろう。

b0234659_16214853.png






信頼する上司からの言葉(メール)にまた涙。。


「今のあなたの心の状態は、正常な反応ですよ。」





心の不安定は、誰もが経験していることですね。





長文を読んでくださりありがとうございました。
[PR]
by arasuke35 | 2016-05-15 16:22 | 仕事のこと | Comments(0)